2015イベント

6/6 河江肖剰ピラミッド講演会

人気TV番組『世界ふしぎ発見』や『世界一受けたい授業』などへの出演でもお馴染みの気鋭のエジプト考古学者、河江肖剰(ゆきのり)先生による一般向け講演をまちかど倶楽部とあひる商会主催で開催します。

今年3月14日放映の「世界ふしぎ発見」では、1986年の放送開始以来、初めてクフ王のピラミッドに登頂。なんと201段全段を計測し、頂上からのリポートに成功しましが、その時に出演されていたのが河江先生。同番組には何度も出演しているので、ご存知の方も多いかと思います。
この講演会では、エジプトにも長く滞在していた「ピラミッドの専門家」河江先生ならではの視点で、ピラミッド研究の最前線やそこから見えてきた新しいピラミッド像などについて、現地で撮影した貴重な映像をまじえながら、わかりやすく解説して頂きます。
河江先生のインタビューやエッセイを収録した特別パンフレットももれなく配布しますのでお楽しみに!

◇講演予定トピック
「どこまでわかった?ピラミッドの謎」
「ピラミッドは意外と人間くさかった!?」
「こんなピラミッド見たことない!ハイテク3D調査が見せた驚くべき世界」
「ピラミッドは超古代文明?」


「ピラミッドのこと、すべてお話しします!」
 ~最新科学と先端調査が明かすピラミッドのいま~

日時:2015年6月6日(土)
開場:15:15 開演:16:00 終了予定:18:00
場所:学研ビル3階ホール  東京都品川区西五反田2-11-8
 (JR 山手線/東急 池上線/都営地下鉄 浅草線 五反田駅下車(A2 出口)徒歩5分)

講師:河江肖剰(エジプト考古学者)
料金:大人:3000円、高校生・大学生及びその他学生 1500円、小・中学生:無料
全自由席
企画・主催: あひる商会、まちかど倶楽部
後援:学研教育出版

<ご予約>
machikadoclub.info@gmail.com (まちかど倶楽部)
件名を「河江肖剰講演会」として、予約人数・予約者全員のお名前・代表者の電話番号を明記の上、お申し込み下さい。

◇講演者プロフィール
河江肖剰(かわえゆきのり)
エジプト考古学者/名古屋大学人類文化遺産テクスト学研究センター共同研究員
1992年から2008年までエジプト、カイロ在住。カイロ・アメリカン大学エジプト学科卒業。ピラミッド研究の世界的第一人者マーク・レーナー教授のもと、ギザのピラミッドをつくった労働者たちの町「ピラミッド・タウン」の発掘調査を10年以上にわたり行う。また、エジプト最古のピラミッドであるサッカラの階段ピラミッドの3D計測プロジェクトなどを指揮し、人文科学と自然科学の融合を目指した新しいアプローチによってピラミッド研究を行っている。

1ce060f60197a7365bb63225def9216c_2

          ピラミッドをバックに発掘する河江肖剰先生




5/2 新井孝弘(サントゥール)&U-zhaan(タブラ)今年も二人でインド音楽!!

今年もこの季節がやって来ました!
ムンバイ在住のサントゥール奏者新井孝弘氏の日本一時帰国に合わせての北インド古典音楽ライブ@国分寺「カフェスロー」!
もちろんタブラ奏者は「ヨルタモリ」への出演でもお馴染みのU-zhaan!!
毎年カフェスローでの二人のライブは大盛り上がり。
今年も例年のようにカフェスローが熱く沸き立ちます!
皆さん、お早めのご予約を!
ご来場、お待ちしています!!

「今年も二人でインド音楽!! 
   新井孝弘(サントゥール)&U-zhaan(タブラ) 」

日時:2015年5月2日(土)
午後6時開場、7時開始、9時頃終了予定。
会場:国分寺「カフェスロー」(国分寺駅南口から徒歩五分)
東京都国分寺市東元町2-20-10
料金:前売り 3,000円 当日 3,500円(1ドリンク付き )
出演:新井孝弘(サントゥール)、U-zhaan(タブラ)
企画・主催:まちかど倶楽部

☆☆ ご予約方法 ☆☆
ご予約の際は、予約人数・予約者全員のお名前・代表者の電話番号を明記の上、
以下の方法でお申し込み下さい。
メール: machikadoclub.info@gmail.com (まちかど倶楽部)
または、カフェスロー(店頭、電話)まで!電話: 042-401-8505
ご来場お待ちしています!

986b55b10681da2824236805a7bf9cc6


1/23 下北沢「インドの南へ行ってみよう!」

1月は下北沢で出版記念イベントがあります!
会場は東京・下北沢の本屋B&B
またもやマサラワーラーのインドスナックとあわせて抱腹絶倒の南インドトークをお楽しみ頂ければ幸いです!

皆さんのご来場をお待ちしていまぁす!!

以下、B&Bのサイトよりイベント詳細を転載


井生明×マサラワーラー「インドの南へ行ってみよう!」
南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院刊)刊行記念
2015/1/23(金)

井生明・春奈&マサラワーラー共著『南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院刊)発売を記念したトークイベント開催!
南インドに住んでいたこともある写真家の井生明と、インド料理ユニットのマサラワーラー(武田尋善、鹿島信治)が、南インドの料理、映画、音楽、芸能などの文化を映像、写真を使って紹介していきます。
また、マサラワーラーによる南インドの軽食「ティファン」もイベント代に含まれていますので、この機会にぜひ南インド料理を食べてみてください!

出演:井生明(写真家)、マサラワーラー(インド料理ユニット)
時間:20:00~22:00 (19:30開場)
場所:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500yen + 1 drink order

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

「南インドカルチャー見聞録」イベント 東海ツアー

おかげさまで好評発売中のまちかど倶楽部×マサラワーラーの

「南インドカルチャー見聞録」!!

岐阜と名古屋でトークイベントを行います!
お近くの方はお誘い合わせの上、ぜひ遊びにきてくださいね
2015/1/15 土曜  岐阜 自由空間ナマステ
2015/1/16 日曜 名古屋  スペースジー
岐阜では南インドの古典舞踊バラタナティヤムを夫婦で舞う巽夫妻と、名古屋ではパカーワジという両面太鼓奏者カネコテツヤさんとインドバイオリン奏者で奥様の金子ユキさんとご一緒します。
どちらもインドの芸能を夫婦でやられている先輩方のライブもあり、ミールス&トークとあわせて実に「おいしい!」イベントになりそうです!
ワシのトークも各会場、内容を変えるので両方行こうか!という猛者も是非!
皆さんのご来場お待ちしています!



「南インドカルチャー見聞録」出版記念イベント in 岐阜
「岐阜の野菜でミールス (南インド定食) 食べさせられ放題!」

きっと南インドが好きになります♪
南インドファンには必見のイベントです!

<場所>
自由空間ナマステ
岐阜県揖斐郡池田町八幡2579-3 清水ビル1F

<日時>
2015年1月17日(土)
開場 17:00〜
開演(食事スタート)17:30

<料金>
3500円
*飲み物持ち込み (アルコール類はご遠慮ください)

<定員>
40名

<内容>
マサラワーラーによる 「南インド料理食べさせられ放題」
☆井生明による「 南インドの風が吹くおもしろタミルトーク」
巽知史&幸恵による 「南インド古典舞踊」


<申込・問合せ>
satyasantosha2@gmail.com
参加人数をメールでお知らせください。
こちらからの受付完了の返信により、お申し込み完了とさせていただきます。





〜「南インドカルチャー見聞録」出版記念イベント〜
『名古屋でミールス (南インド定食) 食べさせられ放題!』

〜みんなでミールス食べるんだがや!〜

<日時>
2015年1月18日(日)
開場 17:30〜
開演(食事スタート)18:00

<料金>
3500円 (ミールス食べ放題・ドリンク付き)

<出演>
カネコテツヤ(パカーワジ)
金子ユキ(インドヴァイオリン)
井生明(トーク)
マサラワーラー(南インド料理)


<内容>
☆マサラワーラーによる 「南インド料理食べさせられ放題」
☆井生明による「 南インドの風が吹くおもしろタミルトーク」
☆カネコテツヤ&金子ユキによるインド古典音楽ライブ

<場所>
スペースジー(アルファヴィル隣)
名古屋市千種区田代本通2−8
(地下鉄東山線覚王山駅4番出口より徒歩5分)


<予約・問合せ>
アルファヴィル  http://www.alphaville.asia/
TEL : 052-764-2644
E-mail : info@alphaville.asia 

参加人数をメールでお知らせください。
こちらからの受付完了の返信により、お申し込み完了とさせていただきます。

<定員>
40名



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 出演者プロフィール ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

■カネコテツヤ パカーワジ奏者 


インド・ベナレスにて巨匠Pt.シュリカント・ミシュラに師事し、日印両国で活動する日本唯一のパカーワジ奏者。オールインディア・ドゥルパドメーラ(インド)に02年より毎年ソロ、及び伴奏で出演する。
04年度第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地の音楽祭、音楽大学で演奏し、近年はインド音楽界の巨匠達との共演も果たしている。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などの
ロックフェスティバルにも出演。
2014年3月 1stソロアルバム「HOW BEAUTIFUL」リリース。


金子ユキ(インドヴァイオリン奏者)

90年代はギターで様々なバンドで活動し、サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちにインド音楽に辿り着く。
2001年よりインド・バラナシにて北インドスタイルのヴァイオリンをDr.Mohanty にテクニックの基礎から習い、数年後にはボンベイにて Dr.N RAJAMにガヤーキ(歌)スタイルのヴァイオリンを習う。
2008年のDr. L Subramaniamの来日コンサートを観た際に衝撃を受け、師事する事になり南インドスタイルのヴァイオリンを習うためにさらに渡印を繰り返す。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し自身のバンドfloatやその他バンドのサポート、即興演奏などで様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。


■井生明(カメラマン、ロシア語通訳)

写真家、まちかど倶楽部代表。カルナータカ音楽を中心とする南インドの芸能や、北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の様子など幅広く撮影する。


マサラワーラー

武田 尋善(画家)と鹿島信治(シターリスト)のコンビで活動するインドユニット。主に南インド料理を作ったりしています。
最近ではタミル映画への出演なんかも!

その他のカテゴリー